Home > コンセプト

アイディ産業のコンセプト

アイディ産業の社名の由来はアイデア(Idea)と工業設計(Industrial Design)のIとD。様々な製品の開発段階から積極的にお手伝いし、私共のノウハウをご活用いただこうとする企業姿勢を表したものです。

当社の提案力・対応力には、培ってきた技術の裏付けがあります。

1973年の創業以降、アイディ産業は大阪の樹脂成形メーカーとして、精密成形部品の開発・製造を中心に事業を展開し、インサート成形品や二次加工・組立加工品の分野、そして樹脂以外の製品の輸入・販売へと事業を広げてきました。

お客様のご要望に応える確かな技術の蓄積、そしてそれに基づく提案力が、当社の事業のバッグボーンとなっています。『アイデアを形にしたい』 そのような時はぜひご相談ください。「実現」します!

アイディ産業は「品質をつくりこむ」企業です。

優れた精度と厳格な品質管理が要求される生産部門では、設備の充実による効率的な生産体制を構築する一方、ISO9001、ISO14001に則った「品質をつくりこむ」ための各種検査体制の充実を図っています。

「技術の原点は人」という精神は、創業以来一貫して培ってきた企業精神です。アイディ産業ではさまざまな研修に人材を派遣し最新の技術取得に積極的に取り組むほか、各部署で能力を高めるための人材育成を行っています。

特に品質管理にあたっては、新鋭検査機器の多数導入、セミナー等への積極的な参加を経た品質管理スタッフによる厳密な手順のもとで管理し、数々のお取引先から品質の確かさを認めていただいております。

中国での成形など、海外での事業展開も長い蓄積を誇っています。

アイディ産業における海外展開は創業とともに始まりました。 台北事務所の開設を皮切りに、香港事務所の開設、中国での現地生産(樹脂成形)の開始と、業界でも早期からの事業展開を果たしてきました。

海外、とりわけアジアにおいて築いたネットワークは、良質な製品の生産拠点としてだけではなく、世界を相手とした情報拠点としても機能しています。

アイディ産業がプラスチック成形をメインとしたメーカーでありながら、布製品、アルミ製品、オフィスチェアなど様々な商品の調達機能においても柔軟にお客様のご要望にお応えできる理由は、こうした海外ネットワークの充実さが下地となっています。




お問合せ Link1 Link2

Copyright(c) 2001-2018 ID corporation. All rights reserved.